プロミスでキャッシングをするときには何が必要になるのか

プロミスでキャッシングの申込みをするときには印鑑は不要です。印鑑証明もそうであり、借入れる金額が50万円以下であるならば収入証明も不要になっています。但し、50万円を超える場合や他社とも合わせて100万円以上になる場合は必要になります。これはプロミス限定の話しではなく、消費者金融は総量規制云々の規則によってそうなっているのです。プロミスも例外ではない部分といえるでしょう。しかし、印鑑も不要なのは良い部分といえます。また、プロミスでは最大で500万円の限度額が設定されるようになります。但し、総量規制が引っかかるのでこの場合、最低でも年収が1500万円以上、というのが必須条件です。また利用可能限度額を50万円以上にしたい場合は、一番新しい源泉徴収票かこれも最も新しい確定申告書、或いは直近2ヶ月分の給与明細書と1年分の賞与明細書のどれか一つが必要になります。これは要するに収入を確認する、ということに使われています。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html

プロミスでキャッシングをするときには何が必要になるのか