夜に雨が降った次の日には、クモの巣がたくさん

先日、雨の降った翌日に、住んでいるマンションのいたるところにクモの巣が張られていました。
私の住んでいるマンションは、もともと虫が多いエリアなのか、クモを見かけることは珍しくありません。
クモがいるということは、そのクモのエサになるような虫たちが多くいるということなのでしょう。
他にも、小さな蛾やカメムシ、それから名前の分からないような羽虫なんかを見かけることがあります。
それにしても、クモというのは雨の日に巣を張るような習性があるのでしょうか。
いつもはそれほど気にならないのですが、雨の降った翌日なんかには、クモの巣が出来ていることが多い気がします。
私は、ちょっと気味が悪いので、クモの巣が自分の部屋の近くに出来ていたらホウキや傘のような柄の長いもので払うようにしています。
でも、同じマンションの住人の中には、あまりそういうことに頓着しないような人もいるのか、ところどころクモの巣がそのままになっているところもあったりします。
ただその近くを通るときには、やはりちょっと怖かったりするので、出来ればきれいにしておいてもらいたいものですよね。

夜に雨が降った次の日には、クモの巣がたくさん